◆ パーソナルカラー(=似合う色)を知るという事

 

私が初めて自分のパーソナルカラーをカラーを知った時は、とてもショックでした…。

 

なぜショックだったのか…それは

 

・自分の想像(イメージ)していたシーズンではなかったから。

・自分の憧れのシーズンではなかったからです。

 

むしろ一番好ましくないシーズンが、自分の色だった事がとても嫌でし(+o+)

 

 

 

まだ私がカラーアナリストの資格を取得中の頃、授業で自分がカラーモデルとなった事がありました。

モデル実演の際、使用したブラウンのリップを塗ったら同期のメンバーから『すごく似合う!』と褒められたのです!!!

 

…とても綺麗な色とは言えなブラウンのリップが似合うだなんて・・・・

 

ショックを受けた私はその時に全否定をしましたが、カラーのプロである恩師が『凄く嫌がってるけど、今日塗ってきたリップよりも似合うよ』と…。更に落ち込みました(笑) 

 

 

私の心中は

【えー(T_T) 私 こんな汚い色が似合うんだぁ…ショック―】

こんな気持ちでした。

 

ブラウンリップ2.jpg

それからしばらくは気持ちの部分で抵抗はするものの、Myシーズン似合うリップを塗り生活をしました。(仕方ありません、客観的に似合う色なんですから(泣))

それから一か月後のある日家族でお出かけをし、みんなで記念撮影を撮りました。

 

その時にビックリ!

撮った写真(携帯の画面)の中にいる自分がいつもの自分の4割増し♥

 

『あれれ、私顔立ちが華やかに見える!』

『いつもより、お肌が綺麗に見える』

『顔のバランスが良く見える』

『いつもより、かわいい』←図々しい発言をお許し下さい。

etc…

 

思いのほか美人に映っていて驚いた事が鮮明に記憶に残っています。

私はこの時写真に映った自分を客観的に見る事が出来、自分の顔(似合う色でメイクをした)の変化にようやく気付く事が出来たのです!(←遅いっ!)

 

そして、この体験から汚い色で嫌~と言っていたブラウンリップ愛好家になりました♪

 

 

 

 

 

▸パーソナルカラーを知る事は、自分の生まれ持った色を知る事に繋がります。

生まれ持った色とは、色そのものだけで判断するのではなく、色の強さ(濃さ)も併せての意味です。

 

 

私で言えば

目も眉毛も割としっかり濃いめです!目力強いです!

 

そんな私はブラウンベージュで柔らかな感じよりも、ブラウンの濃い系リップの方が全体の調和が取れるのという訳です。

そう!どうりでベージュ系のふんわりカラーだと似合わなくもないですが、顔がぼんやりするはずです…。とはいえ、ベージュ系も付けます ♪

ファッションとメイクはトータルバランスを取ってこそ成り立つので、顔ばかり見てメイクをしては、お顔が浮いて見えてしましますからね~(^o^)

 

▸人が素敵に見える時って、全てのバランスが取れた時!

 

バランスの良い色、服、メイク、ヘアスタイルを見極めてしっかりお伝えする事が私の仕事です

 

私の様に自分の理想のシーズンではなかったり、嫌いな色味が自分に似合う色になってしまった方も、必ず嫌いだった色を好きになれます。

安心して下さい、自然に好きになっていきますよ♥

 

 

なぜなら

貴方を一番引き立て、輝かせ、美人に魅せてくれる色達だからです♪

そんな愛おしい色、嫌いになんてなれませんよね♪